So-net無料ブログ作成

結果報告 - きさらぎ賞 - [レース回顧]

■先週のレース結果……………………………………………………………………
http://www.so-net.ne.jp/keiba/kekka.html

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ●きさらぎ賞 (GIII) 2月17日(日)京都11R 芝1800m
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
着 枠 馬番 馬名 性齢 重量   騎手 印   着差 人気
1 [8] 15 レインボーペガサス 牡3 56.0 O.ペリエ       1:48.8 8
2 [7] 12 スマイルジャック  牡3 56.0 小牧 太   3/4 5
3 [6] 10 ヤマニンキングリー 牡3 56.0 藤田 伸二 ×   ハナ 7
4 [6] 11 レッツゴーキリシマ 牡3 57.0 幸 英明   △ 1/2 3
5 [8] 14 ダイシンプラン   牡3 56.0 岩田 康誠   △   ハナ 4
6 [7] 13 アルカザン     牡3 56.0 池添 謙一 ◎   クビ 2
7 [2] 2 ブラックシェル   牡3 56.0 武 豊 ○   クビ 1
8 [5] 8 ナムラクレセント  牡3 56.0 川田 将雅     1/2 9
9 [4] 6 ジェントルフォーク 牡3 56.0 北村 友一       1/2 15
10 [3] 5 メイショウクオリア 牡3 56.0 藤岡 佑介 ▲   3/4 6
11 [1] 1 チョウサンデイ   牡3 56.0 佐藤 哲三     1.1/4 13
12 [5] 9 マッキーバッハ   牡3 56.0 福永 祐一       1 10
13 [4] 7 アグネススターチ  牡3 56.0 赤木高太郎     ハナ 11
14 [2] 3 オースミマーシャル 牡3 56.0 和田 竜二       5 12
15 [3] 4 メジロガストン   牡3 56.0 武 幸四郎       5 14

【ディレクターKの目指せ100万円!!】
上位人気陣が総崩れでまたしても新たな勝ち馬が誕生した今年のきさらぎ賞ですが、
まさかダート戦線で頑張ってきたレインボーペガサスが勝つとは。
デビュー前から期待されていた馬でしたが芝での戦績ではなかなか勝ちあがれず、
ダート戦線へ変更してから快進撃。このままダート戦線を使うかと思いきや、
ここで芝に挑戦した陣営の英断による勝利でしょうね。これで今年のクラシック戦線は
更に混沌としてきましたね。

2着には東京スポーツ杯2歳ステークスで3着の実績があるスマイルジャックが入り、
3着には黄菊賞でトールポピーを破っているヤマニンキングリーが入りました。
振り返ってみるとこの馬達にも十分な実績があった訳で、今年の牡馬クラシック戦線の
混戦模様が象徴される着順かもしれません。

本命に推したアルカザンは久々が影響したのでしょうか。掲示板確保に一歩及ばずの
6着。一叩きしての次走に期待ですかね。

一番人気に推されたブラックシェルでしたが、最速の上がりを繰り出すも展開に泣き
7着まで。負けはしましたが相変わらずの切れ味ですね。しかしここで勝ちあがれ
なかったところを見るとこの馬も武豊騎手のクラシック騎乗馬の候補からははずれて
しまうのでしょうか?例年のことながら武豊騎手のお手馬には注目が集まりますね。


2008-02-20 16:09  nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:競馬

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証: 下の画像に表示されている文字を入力してください。

 

このブログの更新情報が届きます

すでにブログをお持ちの方は[こちら]


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。