So-net無料ブログ作成
検索選択

結果報告 - 朝日杯フューチュリティS - [レース回顧]

■先週のレース結果……………………………………………………………………
http://www.so-net.ne.jp/keiba/kekka.html

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ●朝日杯フューチュリティS (GI) 12月9日(日)中山11R 芝1600m
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
着 枠 馬番 馬名 性齢 重量   騎手 印   着差 人気
1 [1] 1 ゴスホークケン   牡2 55.0 勝浦 正樹 △   1:33.5 3
2 [2] 3 レッツゴーキリシマ 牡2 55.0 幸 英明 △  2.1/2 10
3 [4] 7 キャプテントゥーレ 牡2 55.0 川田 将雅     クビ 4
4 [2] 4 ドリームシグナル  牡2 55.0 C.ルメール 1.1/2 8
5 [5] 9 スズジュピター   牡2 55.0 柴田 善臣 ◎   3.1/2 1
6 [4] 8 フォーチュンワード 牝2 54.0 松岡 正海 ×   クビ 9
7 [6] 11 ヤマニンキングリー 牡2 55.0 武 豊   ハナ 5
8 [1] 2 セレスハント    牡2 55.0 蛯名 正義     クビ 15
9 [5] 10 エーシンフォワード 牡2 55.0 福永 祐一     1/2 6
10 [3] 6 ウイントリガー    牡2 55.0 四位 洋文     クビ 12
11 [7] 14 アポロドルチェ    牡2 55.0 後藤 浩輝 ○   アタマ 2
12 [8] 15 ドリームガードナー 牡2 55.0 吉田 隼人     1/2 11
13 [8] 16 サブジェクト    牡2 55.0 安藤 勝己 ▲   1/2 7
14 [6] 12 ミリオンウェーブ   牡2 55.0 小牧 太     3/4 16
15 [7] 13 スマートギャング  牡2 55.0 岩田 康誠   クビ 13
16 [3] 5 ギンゲイ      牡2 55.0 北村 宏司     5 14

ディレクターKの目指せ100万円!!】
勝ったゴスホークケンはスタートをうまく決めてそのまま押し切りました。
勝ちタイムもスローというわけではないので、やはり新馬戦で見せた強さは
本物だったということでしょうか。1勝馬とはいえ、8分の1の抽選をくぐり抜けた
運の強さも味方につけての大金星でしたね。

2着のレッツゴーキリシマも実績からすればもう少し人気があっても良さそうな
感がありましたが、低人気を覆しての2着。お見事でした。

3着に入ったキャプテントゥーレは勝ち馬とはスタートの差だったのではない
でしょうか。しかし、あえて無印にした馬がことごとく馬券に絡む気がするのは
気のせいでしょうか。。。

一方、本命に推したスズジュピターは、前残りの展開もあり、5着がやっと。
しかしながらそんなに悲観する内容ではなかったと思いますし、直線手前で
スムーズに抜けていればもう少し上位に食い込めたかもしれませんね。

人気の一角、アポロドルチェは外枠ということもあり、全く見せ場なく11着。
残念な結果に終わりましたが、今後の巻き返しに期待したいです。


2007-12-12 11:09  nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:競馬

結果報告 - 阪神ジュベナイルフィリーズ - [レース回顧]

■先週のレース結果……………………………………………………………………
http://www.so-net.ne.jp/keiba/kekka.html

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ●阪神ジュベナイルフィリーズ (GI) 12月2日(日)阪神11R 芝1600m
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
着 枠 馬番 馬名 性齢 重量   騎手 印   着差 人気
1 [7] 15 トールポピー    牝2 54.0 池添 謙一 ▲ 1:33.8 3
2 [5] 9 レーヴダムール   牝2 54.0 藤岡 佑介      クビ 8
3 [5] 10 エイムアットビップ 牝2 54.0 福永 祐一 △   1/2 2
4 [6] 11 オディール     牝2 54.0 安藤 勝己 ○   1 1
5 [3] 6 シャランジュ    牝2 54.0 村田 一誠 ×   クビ 10
6 [2] 3 レジネッタ     牝2 54.0 武 豊   1 7
7 [7] 13 カレイジャスミン  牝2 54.0 北村 宏司   3/4 12
8 [3] 5 ニシノガーランド  牝2 54.0 E.プラード      クビ 17
9 [6] 12 グラーフ      牝2 54.0 北村 浩平      クビ 18
10 [7] 14 ラルケット     牝2 54.0 S.パスキエ △   ハナ 5
11 [4] 8 ハートオブクィーン 牝2 54.0 小野 次郎      ハナ 14
12 [8] 16 ヤマカツオーキッド 牝2 54.0 D.ホワイト      クビ 15
13 [2] 4 アロマキャンドル  牝2 54.0 藤田 伸二      1/2 4
14 [1] 1 ヴァリアントレディ 牝2 54.0 和田 竜二     1/2 13
15 [8] 17 エイシンパンサー  牝2 54.0 岩田 康誠   1.1/2 6
16 [4] 7 マイネブリッツ   牝2 54.0 川田 将雅      2 16
17 [8] 18 エフティマイア   牝2 54.0 蛯名 正義  ◎   3.1/2 9
18 [1] 2 トラストパープル  牝2 54.0 田中 勝春      8 11

ディレクターKの目指せ100万円!!】
見事、抽選をくぐり抜けて出走したフサイチホウオーの全妹トールポピーが2歳牝馬の
頂点に立ちました。角居厩舎は昨年のウオッカに続いて2連覇ですね。兄のフサイチ
ホウオーは期待されながらも春はG1を勝てませんでしたが、妹は兄の分まで春の
クラシック戦線では頑張って欲しいものです。

2着に入ったレーヴダムールもいい脚を使って追い上げましたが惜しくも届かず。
鞍上の藤岡祐介騎手にとってはマイルCSに続いての2着。またしてもG1勝利は
お預けとなってしまいました。この馬の兄は昨年のすみれステークスを勝っている
ナイアガラ。その後、勝利からは見放されていますがきっちりクラシック戦線に
参戦していますし、この馬は参戦だけではなく活躍も期待できそうな逸材ですね。

3着に入ったエイムアットビップは前走とは一転、控える競馬をしてきっちり3着を
確保。控えても逃げても能力を出すのですから、今後の成長次第では一番怖い存在かも
しれませんね。

本命に推したエフティマイアは最後の直線ではズルズルと後退。どうも新潟2歳
ステークスの勝ち馬はその後、さっぱりという馬が多い気がします。次走でも
同じような競馬だと春は厳しそうです。


2007-12-04 11:21  nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:競馬

結果報告 - ジャパンカップ - [レース回顧]

■先週のレース結果……………………………………………………………………
http://www.so-net.ne.jp/keiba/kekka.html

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ●ジャパンカップ   (GI) 11月25日(日)東京10R 芝2400m
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
着 枠 馬番 馬名 性齢 重量  騎手 印   着差 人気
1 [2] 4 アドマイヤムーン    牡4 57.0 岩田 康誠     2:24.7 5
2 [1] 2 ポップロック      牡6 57.0 O. ペリエ ○   アタマ 4
3 [5] 10 メイショウサムソン   牡4 57.0 武 豊 ◎   クビ 1
4 [6] 11 ウオッカ        牝3 53.0 四位 洋文 ▲   1 2
5 [8] 18 デルタブルース     牡6 57.0 川田 将雅      1.1/4 14
6 [3] 5 チョウサン       牡5 57.0 横山 典弘   クビ 10
7 [4] 7 ペイパルブル      牡4 57.0 R. ムーア      2 9
8 [4] 8 アルティストロワイヤル 牡6 57.0 J. タラモ   3/4 7
9 [6] 12 フサイチパンドラ    牝4 55.0 藤田 伸二     クビ 12
10 [5] 9 インティライミ     牡5 57.0 佐藤 哲三 △ 1.1/2 3
11 [8] 16 サデックス       牡4 57.0 T.ムンドリー     アタマ 11
12 [1] 1 エリモハリアー     セ7 57.0 武 幸四郎       1/2 16
13 [2] 3 コスモバルク      牡6 57.0 松岡 正海       3/4 13
14 [7] 14 ドリームパスポート   牡4 57.0 安藤 勝己 ×   1/2 6
15 [7] 15 ローゼンクロイツ    牡5 57.0 藤岡 佑介       1 17
16 [7] 13 ヒラボクロイヤル    牡3 55.0 後藤 浩輝       5 18
17 [8] 17 ハリカナサス      牡3 55.0 D.ホランド       3 15
18 [3] 6 ヴィクトリー      牡3 55.0 C.ルメール △   7 8

ディレクターKの目指せ100万円!!】
今年の宝塚記念勝ち馬のアドマイヤムーンが前走の天皇賞での鬱憤を晴らすかのような
勝利を飾り見事に有終の美を飾りました。きわどい勝負となりましたが、最後の
直線でのコース取りが勝敗の行方を決した感があります。ここは岩田騎手の好判断と
最後まで頑張ったアドマイヤムーンに拍手を送りたいです。
今後は種牡馬になるとのことで、父エンドスイープの後継種牡馬となれるよう頑張って
欲しいですね。

2着に入ったポップロックはやはりこの距離が合うのでしょう。惜しくもアタマ差で
G1勝利を逃してしまい陣営にとっては大きな着差となってしまいましたが、
有馬記念での巻き返しに期待したいですね。

一方、一番人気に推されたメイショウサムソンですが、最後は差を詰めているのですが
届かず3着。最後の直線で外を回った分、届かなかったような感じでしたが、実力は
存分に発揮できたのではないでしょうか。

エリザベス女王杯を回避してここに参戦したウオッカですが、最速の上がりで
追い上げたものの及ばずの4着。ダービー馬の意地を見せてくれました。

鞍上替わりで巻き返しを期待した今年の皐月賞馬ヴィクトリーは全く見せ場なく最下位。
やはり気性的な問題が大きいのでしょうね。

外国馬は前日のJCダート同様、見せ場なしの結果に。例年このレースに来日していた
デットーリ騎手がいたらまた違ったかもしれませんね。来年は是非、有力馬とともに
来日して見事な手綱さばきを見せて欲しいものです。


2007-11-28 01:38  nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:競馬

結果報告 - ジャパンカップダート - [レース回顧]

■先週のレース結果……………………………………………………………………
http://www.so-net.ne.jp/keiba/kekka.html

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ●ジャパンカップダート   (GI) 11月24日(土)東京11R ダ2100m
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
着 枠 馬番 馬名 性齢 重量  騎手 印   着差 人気
1 [4] 7 ヴァーミリアン      牡5 57.0 武 豊 ◎ 2:06.7 1
2 [6] 11 フィールドルージュ    牡5 57.0 横山 典弘   1.1/4 6
3 [1] 1 サンライズバッカス    牡5 57.0 安藤 勝己 ○ 3.1/2 7
4 [4] 8 メイショウトウコン    牡5 57.0 武 幸四郎 ×  1.1/4 4
5 [3] 6 ワイルドワンダー     牡5 57.0 岩田 康誠 クビ 8
6 [6] 12 ドラゴンファイヤー    牡3 55.0 田中 勝春 △ 1.1/4 2
7 [7] 13 ブルーコンコルド     牡7 57.0 幸 英明   1.3/4 10
8 [1] 2 スチューデントカウンシル 牡5 57.0 ミグリオーレ △ 2.1/2 3
9 [5] 10 ワンダースピード     牡5 57.0 小牧 太  クビ 11
10 [2] 4 フリオーソ        牡3 55.0 内田 博幸  ▲ 2.1/2 9
11 [7] 14 フサイチホウオー     牡3 55.0 O. ペリエ    大差 5
12 [8] 15 ジャックサリヴァン    セ6 57.0 E.アハーン   1.3/4 15
13 [5] 9 エイシンロンバード    牡5 57.0 福永 祐一     クビ 12
14 [8] 16 ボンネビルレコード    牡5 57.0 柴田 善臣   クビ 14
15 [2] 3 キャンディデート     牡5 57.0 R.ムーア     2.1/2 13
16 [3] 5 カフェオリンポス     牡6 57.0 後藤 浩輝     10 16

ディレクターKの目指せ100万円!!】
勝ったヴァーミリアンは危なげないレース運びでのレコード勝ち。これで堂々と
日本代表としてドバイに挑戦できますね。世界でどこまでこの実力を発揮できるのか、
楽しみにしたいです。

2着に入ったフィールドルージュ騎乗の横山典弘騎手はこれでこのレース3度目の
2着。しかし、低評価の中での2着は見せ場十分ではないでしょうか?今回は
相手が強すぎたということでしょう。

3着に入ったサンライズバッカスは、やはりG1馬だけに地力を見せての3着。
前走が悔やまれるレースだけだっただけに、今回は能力をフルに発揮できたと
思います。

一方、外国馬は全滅で、地方から参戦のフリオーソも惨敗。春のクラシックを賑わせた
フサイチホウオーも初ダートで変り身を期待されましたが結果が残せず、それぞれ
残念な結果となってしまいました。


2007-11-28 00:54  nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:競馬

結果報告 - マイルチャンピオンシップ - [レース回顧]

■先週のレース結果……………………………………………………………………
http://www.so-net.ne.jp/keiba/kekka.html

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ●マイルチャンピオンシップ (GI) 11月18日(日)京都11R 芝1600m
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
着 枠 馬番 馬名 性齢 重量  騎手  印   着差 人気
1 [4] 8 ダイワメジャー   牡6 57.0 安藤 勝己   1:32.7 1
2 [4] 7 スーパーホーネット 牡4 57.0 藤岡 佑介     クビ 4
3 [6] 11 スズカフェニックス 牡5 57.0 武 豊 1/2 5
4 [6] 12 アグネスアーク   牡4 57.0 藤田 伸二 ○ クビ 2
5 [5] 9 カンパニー     牡6 57.0 福永 祐一 ◎  1.1/4 3
6 [2] 3 キングストレイル  牡5 57.0 岩田 康誠 △ 1.3/4 7
7 [1] 2 エイシンドーバー  牡5 57.0 C.ルメール 1/2 8
8 [8] 17 ベクラックス    セ5 57.0 R. ムーア クビ 9
9 [7] 14 ピンクカメオ    牝3 54.0 四位 洋文 ▲  クビ 11
10 [2] 4 マイネルシーガル  牡3 56.0 後藤 浩輝   ハナ 10
10 [7] 15 ジョリーダンス   牝6 55.0 川田 将雅   同着 14
12 [3] 6 フサイチリシャール 牡4 57.0 O. ペリエ △  3/4 6
13 [5] 10 トウショウカレッジ 牡5 57.0 池添 謙一     クビ 12
14 [1] 1 コイウタ      牝4 55.0 吉田 隼人     3/4 13
15 [8] 18 サンバレンティン  牡6 57.0 角田 晃一     クビ 18
16 [7] 13 ローレルゲレイロ  牡3 56.0 和田 竜二     1/2 15
17 [8] 16 ピカレスクコート  牡5 57.0 秋山真一郎 6 17
18 [3] 5 ローエングリン   牡8 57.0 武 幸四郎 ×  大差 16

ディレクターKの目指せ100万円!!】
安藤勝己騎手は絶妙のタイミングでの追い出し、さすがですね。ダイワメジャー、
見事にこのレース2連覇でした。今年の安田記念も含めてマイルG13連勝。
G1勝利はこれで5勝目。これで先週のダイワスカーレットに続いて兄の
ダイワメジャーもG1制覇。ここは、是非、有馬記念で兄妹対決を見てみたいですね。

2着に入ったスーパーホーネットもいい脚で追い込みましたが、ハナ差届かず。
鞍上の藤岡騎手のG1初勝利もお預けとなりましたが、今後も楽しみなコンビ
ですね。

4着に入ったアグネスアークはゴール直後に藤田騎手が下馬し、左前繋靭帯炎と
診断され状態が心配でしたが、一夜明けて左肩ハ行と判明して一安心です。
ここのところ使い詰めだったので、ここはしっかり休んで次に備えて欲しいものです。

ラストランとなったローエングリンはさすがに衰えを隠せず、18着でレースを
終えましたが長い間、重賞戦線を賑わせてくれてファンを楽しませてくれました。
G1こそは勝利できませんでしたが、種牡馬となってその子供達にG1制覇の夢を
託して欲しいです。


2007-11-20 22:28  nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:競馬

結果報告 - エリザベス女王杯 - [レース回顧]

■先週のレース結果……………………………………………………………………
http://www.so-net.ne.jp/keiba/kekka.html

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ●エリザベス女王杯   (GI) 11月11日(日)京都11R 芝2200m
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
着 枠 馬番 馬名 性齢 重量  騎手  印   着差 人気
1 [5] 7 ダイワスカーレット 牝3 54.0 安藤 勝己 ○ 2:11.9 1
2 [7] 12 フサイチパンドラ  牝4 56.0 C.ルメール ×   3/4 3
3 [3] 4 スイープトウショウ 牝6 56.0 池添 謙一 ▲ 1.1/4 2
4 [8] 13 ディアデラノビア  牝5 56.0 武 豊 △   1.3/4 5
5 [4] 6 アドマイヤキッス  牝4 56.0 岩田 康誠   クビ 7
6 [8] 14 キストゥヘヴン   牝4 56.0 幸 英明      1/2 12
7 [6] 9 アサヒライジング  牝4 56.0 柴田 善臣 △   1.1/2 4
8 [5] 8 ディアチャンス   牝6 56.0 横山 典弘 クビ 9
9 [7] 11 コスモマーベラス  牝5 56.0 吉田 豊    アタマ 11
10 [6] 10 タイキマドレーヌ  牝4 56.0 小牧 太     1/2 10
11 [4] 5 ローブデコルテ   牝3 54.0 福永 祐一     アタマ 6
12 [1] 1 デアリングハート  牝5 56.0 藤田 伸二 アタマ 8
13 [2] 2 スプリングドリュー 牝7 56.0 川田 将雅     2.1/2 13
- [3] 3 ウオッカ      牝3 54.0 四位 洋文  ◎ 取消

ディレクターKの目指せ100万円!!】
レース当日の早朝に一番人気のウオッカが出走取消となってしまいましたが、
レースの方はダイワスカーレットが圧巻の力で、古馬達をねじ伏せました。
まさかスタートからハナに立って、そのまま押し切ってしまうとは恐ろしい
強さですね。次走の有馬記念でもアッと驚くようなパフォーマンス
期待したいですね。

古馬も、繰り上がりながら昨年の覇者フサイチパンドラが2着に入り、一昨年の
勝ち馬スイープトウショウは3着に入り意地を見せました。スイープトウショウは
これが引退レースとなるとのことで、今後は繁殖として立派な子供を生んで
欲しいものです。

それにしても取消となったウオッカですが、問題なければ次走はジャパンカップを
予定しているとのことで、このまま順調に行けばダイワスカーレットとの再戦は
有馬記念になるのでしょうかね?


2007-11-13 21:25  nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:競馬

結果報告 - アルゼンチン共和国杯 - [レース回顧]

■先週のレース結果……………………………………………………………………
http://www.so-net.ne.jp/keiba/kekka.html

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ●アルゼンチン共和国杯   (GII) 11月4日(日)東京11R 芝2500m
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
着 枠 馬番 馬名 性齢 重量  騎手  印   着差 人気
1 [5] 9 アドマイヤジュピタ 牡4 54.0 村田 一誠 2:30.9 2
2 [2] 4 トウカイトリック  牡5 57.5 柴田 善臣  ▲  3/4 10
3 [1] 1 リキアイサイレンス 牡6 52.0 後藤 浩輝 クビ 9
4 [4] 7 ダンスアジョイ   牡6 54.0 角田 晃一 アタマ 4
5 [3] 5 ヤマニンアラバスタ 牝6 54.0 小野 次郎    クビ 11
6 [3] 6 ハイアーゲーム   牡6 56.0 藤田 伸二  ×  2 7
7 [8] 17 ショートローブス  牡7 52.0 勝浦 正樹     クビ 13
8 [2] 3 ネヴァブション   牡4 57.5 北村 宏司 ◎  アタマ 1
9 [4] 8 マキハタサイボーグ セ5 53.0 吉田 豊     2 12
10 [8] 18 カゼノコウテイ   牡4 52.0 田中 勝春  △  クビ 6
11 [6] 12 ゴーウィズウィンド 牡8 52.0 横山 典弘     クビ 15
12 [7] 13 ダークメッセージ  牡4 55.0 佐藤 哲三 ○ クビ 5
13 [7] 15 トレオウオブキング 牡6 51.0 小林 淳一     1/2 16
14 [8] 16 トウショウナイト  牡6 58.0 武士沢友治 クビ 3
15 [6] 11 チェストウイング  牡6 54.0 吉田 隼人  △  3/4 8
16 [7] 14 テンジンムサシ   牡6 52.0 石神 深一     1.3/4 17
17 [5] 10 コスモプロデュース 牡5 53.0 蛯名 正義    1.3/4 14
18 [1] 2 ブリットレーン   牡8 50.0 田面木博公     2.1/2 18

ディレクターKの目指せ100万円!!】
勝ったアドマイヤジュピタは骨折後のボルトがはいったままの状態でここまで
出世して、見事に重賞初挑戦で見事に制覇。クラシックには骨折で参戦できなかった
この馬がようやく重賞ウィナーに。今後が楽しみな逸材ですね。

2着に入ったトウカイトリックはもう少し人気あるかなと思ってたんですが、
10番人気と意外な低評価を覆し春の天皇賞3着の意地を見せました。

本命に推したネヴァブションは位置取りが後ろ過ぎました。スタートがイマイチ
だったのが原因かと思いますが、次走はリベンジを果たして欲しいものです。

ハイアーゲームは掲示板こそ外したものの、復調の兆しを見せての6着。
次走はどこで走るのかは分かりませんが、やはり直線の長い府中とは相性が
良さそうです。ダービー3着に入った逸材だけにいずれ大きいところで復活を
遂げて欲しいものです。


2007-11-07 02:50  nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:競馬

結果報告 - 天皇賞・秋 - [レース回顧]

■先週のレース結果……………………………………………………………………
http://www.so-net.ne.jp/keiba/kekka.html

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ●天皇賞・秋   (GI) 10月28日(日)東京11R 芝2000m
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
着 枠 馬番 馬名 性齢 重量  騎手  印   着差 人気
1 [1] 1 メイショウサムソン 牡4 58.0 武 豊 ◎ 1:58.0.4 1
2 [5] 9 アグネスアーク   牡4 58.0 吉田 隼人 × 2.1/2 7
3 [3] 6 カンパニー     牡6 58.0 福永 祐一 △ クビ 6
4 [8] 15 ポップロック    牡6 58.0 O.ペリエ ▲ 1.1/4 4
5 [2] 3 コスモバルク    牡6 58.0 五十嵐冬樹     クビ 11
6 [6] 12 アドマイヤムーン  牡4 58.0 岩田 康誠 ○ クビ 2
7 [4] 7 シルクネクサス   牡5 58.0 四位 洋文     ハナ 15
8 [7] 13 チョウサン     牡5 58.0 横山 典弘 クビ+クビ 5
9 [7] 14 ダイワメジャー   牡6 58.0 安藤 勝己 △ クビ 3
10 [5] 10 ブライトトゥモロー 牡5 58.0 後藤 浩輝     1/2 10
11 [3] 5 ローゼンクロイツ  牡5 58.0 藤岡 佑介     3/4 13
12 [2] 4 デルタブルース   牡6 58.0 川田 将雅     1.1/4 12
13 [6] 11 シャドウゲイト   牡5 58.0 田中 勝春 2.1/2 9
14 [1] 2 エイシンデピュティ 牡5 58.0 柴山 雄一     8位降着 14
15 [8] 16 マツリダゴッホ   牡4 58.0 蛯名 正義     ハナ 8
16 [4] 8 ボンネビルレコード 牡5 58.0 柴田 善臣     大差 16

ディレクターKの目指せ100万円!!】
メイショウサムソン、見事に春と秋の天皇賞を制覇しました!危なげない強さでしたね。
完勝といっていいほどの強さでした。凱旋門賞に挑戦していてもかなりいい勝負が
できたかもしれない、などと思うほどでした。つくづく悔やまれますが、来年こそは
何事も無く無事に挑戦して欲しいですね。

3着に入ったカンパニーは最後の直線、メイショウサムソンに一瞬並びかける勢い
でしたが最後は力尽き、アグネスアークにさされてしまいましたが、適距離ではない
このレースで力は存分に発揮できたのではないでしょうか?

ゴール前でカンパニーをクビ差で差した2着のアグネスアークは本当に力を付けて
きましたね。3戦連続で2着と惜しい競馬が続いていますが重賞制覇も近いでしょう。
次走が楽しみです。

一方、人気を集めたアドマイヤムーン、ダイワメジャーは最後の直線で不利を受けた
影響で追い上げることができずにいずれも掲示板をはずしてしまうという残念な
結果に。こういう大きいレースで降着処分がでるような騎乗は勘弁して欲しいものです。
それにしても18着に敗れた帝王賞勝ち馬のボンネビルレコードはなぜこのレースを
選んだのでしょう?もう1週ずらせばダート交流G1のJBCクラシックが開催
されたのに不可解なレース選択ですね。


2007-10-30 06:03  nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:競馬

結果報告 - 菊花賞 - [レース回顧]

■先週のレース結果……………………………………………………………………
http://www.so-net.ne.jp/keiba/kekka.html

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ●菊花賞   (GI) 10月21日(日)京都11R 芝3000m
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
着 枠 馬番 馬名 性齢 重量  騎手  印   着差 人気
1 [5] 10 アサクサキングス  牡3 57.0 四位 洋文 ○   3:05.1 4
2 [6] 12 アルナスライン   牡3 57.0 和田 竜二   アタマ 6
3 [2] 4 ロックドゥカンブ  牡3 55.0 柴山 雄一 1.1/2 1
4 [3] 5 エーシンダードマン 牡3 57.0 角田 晃一      1.1/2 12
5 [8] 16 ドリームジャーニー 牡3 57.0 武 豊 ▲   1/2 2
6 [8] 17 ホクトスルタン   牡3 57.0 横山 典弘  △   1/2 7
7 [7] 13 ローズプレステージ 牡3 57.0 秋山真一郎   クビ 14
8 [6] 11 フサイチホウオー  牡3 57.0 安藤 勝己  △   1/2 5
9 [4] 7 タスカータソルテ  牡3 57.0 福永 祐一      クビ 10
10 [1] 1 ヒラボクロイヤル  牡3 57.0 武 幸四郎      クビ 11
11 [3] 6 コートユーフォリア 牡3 57.0 川田 将雅      1.3/4 18
12 [7] 14 デュオトーン    牡3 57.0 藤田 伸二  ×   1.1/4 9
13 [2] 3 ブルーマーテル   牡3 57.0 田中 博康      1/2 15
14 [5] 9 サンツェッペリン  牡3 57.0 松岡 正海  ▲   1.3/4 8
15 [4] 8 マンハッタンスカイ 牡3 57.0 小牧 太      クビ 13
16 [8] 18 ヴィクトリー    牡3 57.0 岩田 康誠 ◎   6 3
17 [7] 15 ベイリングボーイ  牡3 57.0 渡辺 薫彦      9 16
18 [1] 2 ウエイクアイランド 牡3 57.0 幸 英明      1.1/4 17

ディレクターKの目指せ100万円!!】
アサクサキングスはダービー2着の意地を見せ、3冠目の菊花賞を見事制しました。
鞍上の四位騎手はウオッカでのダービー制覇に続いての二冠目。秋華賞での
雪辱を見事に果たしました。
血統的にも今後の中長距離路線での主役に躍り出そうな逸材で、アサクサキングスの
今後が楽しみですね。

2着に入ったアルナスライン、前走がフロックではないことを証明しました。
前走は軽ハンデだったので、ちょっとみくびってましたがこの馬が一番の上がり馬
だったようですね。

1番人気に推されたロックドゥカンブは無敗の意地を見せ、3着に滑り込み。
なんとか1番人気の意地を見せましたが、道中の位置取りがもう少し前だったら
勝利もあったかもしれませんね。鞍上の柴山騎手も中央移籍後、初めての大きな
チャンスだっただけに悔やまれるレースだったでしょう。
それにしても「あえて無印」にした馬はどうして好走してくれちゃうんでしょうかねぇ。。。

本命に推したヴィクトリーはやはりかかってしまい、最後の直線では見せ場なく失速。
距離が長すぎたのか、この馬の良さは全く出ませんでした。今後はどういう路線で
いくんでしょうね。マイル路線で行くのか、それとも父がブライアンズタイムですし
ダートで試してみるのも面白いかもしれません。

春に人気を集めたフサイチホウオーは今回も復活ならず、8着という結果に。
能力があるのは間違いないんですが、敗因が気性的なものなのか、なかなか結果が
出ないですね。


2007-10-23 12:58  nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:競馬

結果報告 -秋華賞- [レース回顧]

■先週のレース結果……………………………………………………………………
http://www.so-net.ne.jp/keiba/kekka.html

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ●秋華賞   (GI) 10月14日(日)京都11R 芝2000m
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
着 枠 馬番 馬名 性齢 重量  騎手  印   着差 人気
1 [7] 13 ダイワスカーレット 牝3 55.0 安藤 勝己 ◎ 1:59.1 2
2 [8] 17 レインダンス    牝3 55.0 武 幸四郎 △ 1.1/4 7
3 [8] 16 ウオッカ      牝3 55.0 四位 洋文 ▲ クビ 1
4 [6] 11 ベッラレイア    牝3 55.0 武 豊 ○ 1.3/4 3
5 [3] 5 ラブカーナ     牝3 55.0 吉田 隼人   クビ 6
6 [3] 6 カレンナサクラ   牝3 55.0 武士沢友治     3/4 14
7 [1] 2 ミンティエアー   牝3 55.0 蛯名 正義     1/2 11
8 [5] 10 ハロースピード   牝3 55.0 松岡 正海     クビ 13
9 [4] 8 マイネルーチェ   牝3 55.0 大野 拓弥     クビ 18
10 [8] 18 ローブデコルテ   牝3 55.0 福永 祐一   クビ 4
11 [5] 9 アルコセニョーラ  牝3 55.0 中舘 英二 ×   1/2 10
12 [7] 15 クィーンスプマンテ 牝3 55.0 鮫島 良太     1/2 15
13 [2] 3 ブリトマルティス  牝3 55.0 幸 英明   アタマ 17
14 [4] 7 ピンクカメオ    牝3 55.0 後藤 浩輝 △ クビ 5
15 [2] 4 ザレマ       牝3 55.0 川田 将雅   1/2 9
16 [7] 14 タガノプルミエール 牝3 55.0 橋本 美純    アタマ 8
17 [6] 12 ホクレレ      牝3 55.0 藤岡 佑介     3.1/2 16
18 [1] 1 ヒシアスペン    牝3 55.0 池添 謙一     大差 12


ディレクターKの目指せ100万円!!】
3歳最強牝馬決定戦ともいうべき一戦で勝利を収めたのは桜花賞馬ダイワスカーレット
でした。熱発の影響でオークスを直前に回避したのが悔やまれますが、その決断が
今回の結果に結びついたのかもしれません。それにしても強い競馬を見せてくれて、
今後のローテーションが楽しみです。

一方、ダービー馬ウオッカはやはり久々が影響したのか惜しくも届かず3着。
凱旋門賞挑戦という当初の予定から大幅に予定が狂ったことを考えれば、善戦したと
言って良いでしょう。次走は叩いた上積みで逆転もあるのではないでしょうか。

2着に入ったレインダンスは夏場につけた力を思う存分に発揮した感があります。
今回の出走馬の中で一番力をつけてきた馬なのではないでしょうか。

メンバー中最速の上がりで駆け抜けたベッラレイアですが、残念ながら4着と言う結果に。
しかしこの馬も実力は発揮してますし、勝った馬達が強かったということでしょうか。

密かに期待していたNHKマイルC馬のピンクカメオは全く見せ場なく、ただコースを
回ってきたというようなレース運びでした。どうせダメなら最後の直線は大外に持ち出して
勝負するなど臨機応変にジョッキーには対応して欲しかったです。


2007-10-16 14:06  nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:競馬

このブログの更新情報が届きます

すでにブログをお持ちの方は[こちら]


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。